むちうち、腰痛、しびれ、関節拘縮など

当院には交通事故によるケガで治療を受けている患者様が多く来院されています。

  • むちうち(頚椎捻挫)
  • 事故による腰痛
  • 手のしびれ
  • 打撲
  • 手術入院による関節拘縮

特にむちうち(頚椎捻挫)で治療を受けている患者様が多く、事故直後から痛みで首を動かせない場合から 事故の翌日に徐々に痛みが出始める症状まで 様々なケースがあります。

そして、むちうち症の症状としては
頭痛、吐き気、めまい、悪心などの不定愁訴がよくみられます。

不定愁訴については、首の周りにある交感神経が影響している場合や首の周りの筋の損傷および筋肉の緊張による頭重感から引き起こされる場合があります。

痛み止めで一時的にラクになりますが
不定愁訴はなかなか厄介なものなので
日常生活や仕事、家事に確実に影響を与えます。

早期に適切な治療を行い、症状を改善していきましょう。

無料電話相談

現在、他の病院に通われていても転院することは可能です。 写真 お気軽にご相談ください!
042-722-5885 「交通事故について相談」と言ってください

サブコンテンツ

お役立ち情報

  • 板金査定.com

  • 3年間ワックス不要

  • バイク買取

  • 新車1万円から


このページの先頭へ